子どもに伝えたい、お金のこと

2
ノート

「家族会議」でお金の使い方の練習をしてほしい レオス蛭田純が子どもに伝えたいこと(後編)

レオス・キャピタルワークスのメンバーが考える「子どものお金の教育」について、ライターの田中裕子さんが根ほり葉ほり尋ねていく本連載。

パートナー営業部・蛭田純が語る前編ではなぜ「使い方」を伝えたいと考えているのかをお話ししました。後編は、具体的に「お金をどう教えるか」がテーマです。運用会社に勤めているからこその発想で、これからやってみたい金融教育の方法も考えているようです。

* * *

今回の

もっとみる

「幸せなお金の使い方」は親が教えるもの レオス蛭田純が子どもに伝えたいこと(前編)

「これからのお金」「これからの投資」を一緒に考える“研究所”、ひふみラボ。こちらのnoteでは、ゲストの方々にさまざまな切り口で参加していただいています。

「子どもに伝えたい、お金のこと」は、ライター田中裕子さんによる連載です。

「お金についてなにを教えたら正解なのか、よくわからない」「子どもたちが生きる時代に、自分の知識が役に立つのか自信がない」そんな、お父さんお母さん、いらっしゃいませんか

もっとみる