ひふみラボ note

投資信託「ひふみ」を運用するレオス・キャピタルワークスの公式noteです。ちょっととっつきにくいと思われがちな「投資」のこと、「お金」のこと。本当の楽しさ、おもしろさを伝えたくて、あれこれ研究していきます。金融商品取引法に基づく表示等 https://bit.ly/2On4z9V
    • レオスインターンと探る!偉人たちの投資のツボ
      レオスインターンと探る!偉人たちの投資のツボ
      • 1本

      私たちが学校の授業で習ってきた歴史で何となく知っている人物を掘り下げ、その功績や意外な一面、そして何よりもその投資家のような情熱を知ることで、現代に生きる私たちの「ゆたかさ」の再発見につなげられるのではないでしょうか。 人類の歴史の中でさまざまな困難を乗り越えた「レジェンド投資家」から、令和の私たちが見えてくることを、レオスでインターン中の熊野と一緒に探っていきます!

    • 【北康利連載】若者よ、人生に投資せよ 本多静六伝
      【北康利連載】若者よ、人生に投資せよ 本多静六伝
      • 6本

      第14回山本七平賞を受賞され、100年経営の会顧問や、日本将棋連盟アドバイザーなど、多方面でご活躍されている作家・北康利先生による新連載企画です。 日本林学の父、公園の父と呼ばれる本多静六氏。明治神宮や代々木公園などの設計に留まらず、「四分の一天引き貯金」といった画期的な手法を提唱しました。 本多静六氏の、人生を豊かに生きるためのノウハウを通して、コロナ禍で下を向きがちな現代を生きる全ての日本人に、明るい未来を考える端緒として、お読みいただければ幸いです。 ※毎週金曜日更新

    • 心地よい未来のための自分運用大作戦
      心地よい未来のための自分運用大作戦
      • 2本

      社会問題や将来の不安と戦いながら楽しく生きていくための方法について、バンドマンで投資家、そして『くそつまらない未来を変えられるかもしれない投資の話』の著者であるヤマザキOKコンピュータさんと一緒に考えていく連載です!

    • ひふみのアンテナ
      ひふみのアンテナ
      • 24本

      日々、ビジネスの現場を歩いて取材、分析するのがアナリストの仕事。社内で彼らの雑談に耳を傾けていると、世の中の新しい流れが見えてきます。アナリストたちが独自のアンテナでキャッチしたネタを大いに語ってもらおうという連載です。

    • #ゆたかさって何だろう
      #ゆたかさって何だろう
      • 9本

      noteとコラボして開催している投稿コンテスト「#ゆたかさって何だろう」についての投稿をまとめてマガジンにしています。皆さんにとっての「ゆたかさ」をたくさんご紹介します。

    • すべてのマガジンを表示

新たな1万円札の顔、渋沢栄一さんを調べてみた話

皆さんはじめまして。 2021年1月からレオスで、インターンとして働いている熊野ひかりと申します。 代表の藤野の著書を読み、投資はお客様のお金をふやすだけでなく、社会…

【北康利連載】若者よ、人生に投資せよ 本多静六伝 #06

前回「第一章 勉強嫌いのガキ大将 (3)」はこちら 第一章 勉強嫌いのガキ大将 (4)郷土の偉人・塙保己一埼玉が生んだ三賢人と呼ばれる人達がいる。 盲目の学者・塙保己一(は…

【北康利連載】若者よ、人生に投資せよ 本多静六伝 #05

前回「第一章 勉強嫌いのガキ大将 (2)」はこちら 第一章 勉強嫌いのガキ大将 (3)折原家と不二道孝心講(続き)富士講教主から絶縁を言い渡された後も、友右衛門たちは黙々…

お金儲け第一主義以外の角度から見る投資の話

バンドマンで投資家のヤマザキOKコンピュータさん(ヤマコンさん)による連載の第2回です。 今回は、投資の「お金だけじゃない側面」について、ヤマコンさんの体験から語っ…

【北康利連載】若者よ、人生に投資せよ 本多静六伝 #04

前回「第一章 勉強嫌いのガキ大将 (1)」はこちら 第一章 勉強嫌いのガキ大将 (2) 折原家と不二道孝心講 静六の祖父折原友右衛門は傑物であった。 静六はこの祖父に最も…

【北康利連載】若者よ、人生に投資せよ 本多静六伝 #03

前回「プロローグ 永遠の森 (2)」はこちら 第一章 勉強嫌いのガキ大将 (1) 折原静六 本多静六は慶応二年(一八六六)七月二日、武蔵国埼玉郡河原井村(現在の埼玉県久…