アイディアを形へ。青春を捧げる起業体験「リアビズ」始動。
見出し画像

アイディアを形へ。青春を捧げる起業体験「リアビズ」始動。

こんにちは、ひふみラボ編集部です。

まだまだ残暑が続いておりますが、ここで心まで熱くなるお話をしましょう。
みなさんは高校生模擬起業グランプリ「リアビズ」をご存じですか?

リアビズはその名前の通り「リアルなビジネス」の大会の略です。全国の高校生が起業アイデアを持ち寄り、商品の企画から販売まで一気通貫して体験できるホットな大会です。

昨年に続き、レオス・キャピタルワークスは金融知力普及協会さんが主催する模擬起業グランプリ「リアビズ」へ協賛しています。

リアビズの詳しい概要については、こちらからご覧いただけます。

今回は「リアビズ」の魅力、概要や込められた想い、そして、どうしてレオスが応援しているのかという理由について今年新卒でレオスに入社した経営企画&広報・IR室の古市がお伝えします。

大学時代、起業に挑戦した私の実体験も踏まえながらリアビズの魅力を発信したいと思います!ぜひ、最後まで読み進めてくださいね。

リアビズの「ココ」が魅力

ここからはリアビズの魅力を3つ紹介します。
① 資金調達を体験できる
② 売り手の視点を身に着けることができる
③ 生の数字と向き合える

それでは1つずつ魅力を紹介します。

① 資金調達

何もないところから新規事業を立ち上げる場合、必ず軍資金(資本金)が必要となります。新しい商品を開発したり、販売促進のために広告費を投下したりと企業の営利活動には資金が必要です。起業家は資金を調達するために、企業のミッションや、目指す姿、そして業績の予想などを投資家にプレゼンします。この企業は投資に値すると判断が下されると、無事に企業は資金調達を実現し事業計画に沿って事業を開始します。

私も資金調達を経験したことがあるのですが、調達するまでに半年ほどの時間を有しました。投資家から、投資のオファーをいただいた瞬間を今でも鮮明に覚えています。

リアビズでは1次審査を通過したチームに30万円の軍資金が支給されます。

1次審査では自分たちの商品アイデアと簡単なビジネスプランを企画書として提出します。企画書の内容は独自性や実現可能性など様々な視点で評価され、総合的に得点が高かった上位10校が軍資金を手に入れることができます。1次審査を通して、起業家が経験する資金調達を経験できるため、大変貴重な機会を得ているのではないでしょうか。

起業家と同じ視点でビジネスができるって、とっても魅力的ですよね。

② 売り手の視点を身に着けることができる

調達した30万円を元手に材料の仕入れ⇒商品開発⇒販売まで一気通貫型のビジネスを体験できる点も魅力的です。一連の流れを体験することにより、「売り手の視点」を身に着けることができます。

私の高校時代を振り返るとコンビニでお昼ご飯を買ったり、文房具を買ったりと「買い手の視点」で生活をしていました。当時、就業経験がなかったこともあり、モノを売る側の経験がなかったことからマーケティング的な視点、つまり「売り手の視点」を持って生活をすることができていませんでした。その後、大学で起業し、自ら商品の販売に挑戦をするようになってから「売り手の視点」が養われたように思います。

リアビズに参加する高校生は自社商品の開発からマーケティングを経験することができます。

「価格設定の妥当性は?」
「競合にあたる商品は?」
「商品を使うことでユーザーの課題は解決されるのか?」

等を考えて事業を推進するわけですから、自然と売り手の視点が身に着くわけです。16歳~18歳でマーケティング思考を手に入れることができる大会は全国どこを探してもリアビズだけでしょう。

③ 生の数字と向き合える

販売期間終了後、各チームは販売結果を基に決算書を作成します。売上を計算することはもちろん、販売にかかったマーケティング費用や仕入れ費用を加味して利益の計算も行ないます。決算書を作成することで、生の数字に向き合える点もリアビズの魅力です。

「事業計画通りに売上を達成することができたのか?」
「売上をもっと伸ばす方法があったのでは?」
「利益率を上げるために取り組めることは他になかったのか?」
「そもそも、自分達の商品はお客様にニーズがあったのか?」

等々、決算書で出てきた結果を基にビジネスを振り返ることで新たな視点・気づきを得られることでしょう。

レオスがリアビズを応援する理由

リアビズは高校生の夢を叶える起業プログラムです。

勉学に励み、大学に進み、企業に就職し…。社会の流れに身を任せ、そんな「ありきたり」な人生を歩むのも、悪くないかもしれない。「やらなければいけないこと」に追われるうち、次第に自分の「夢」に蓋をし、忘れていく。自分の中に矛盾を感じながら、忘れていく。
リアビズは、「夢を具体化する」体験を積む場。
(引用:リアビズ公式ページ

私たちレオス・キャピタルワークスが考える投資の本質とはエネルギーを投入して未来からのお返しをいただくことであり、短期的な利益の追求ではありません。

レオスがリアビズを応援している理由。
それは高校生の皆さんが「時間」と「エネルギー」をリアビズの活動に投資することで、人生の資産として貴重な経験を手に入れることができると考えているからです。

仲間とビジネスプランを考え、資金調達を実現し、商品を売ることでお金を稼ぐ。この一連の流れから身の回りに溢れる「モノ」「サービス」がどのような過程を得て市場に流通しているのかを知ることができます。また、企業がお金を稼ぐ仕組みを創る過程で「雇用機会」が生まれていることにも気が付くでしょう。

リアビズで得られるものは座学だけでは理解できないお金の大切さを学ぶ貴重な経験であり、永遠に劣化することはない資産として高校生の人生に計上されます。

冒頭でも少し触れましたが、私も学生時代は起業を経験しています。自分が考えたプロダクトで世の中に貢献したいという想いから、試行錯誤しながらアイデアを形にする仕組みを学びました。

「一見は百閒にしかず」という言葉がありますが、起業の面白さ・大変さは書店にあるスティーブ・ジョブズの自伝を読んでも分かりません。

頭をひねり、自分の手を動かさない限り学ぶことができないものだと学びました。

リアビズに参加している高校生たちは起業体験を積むことで本では学べない経済循環のリアルを実感できることでしょう。

未来ある高校生に様々な経験を提供できることは、とても喜ばしいことです。

私たちレオス・キャピタルワークスも、リアビズの考えや想いに“共感”し、“投資”することによって、高校生の皆さんを全力で応援します!

予選通過した10校を紹介

①東京農業大学第一高校
チーム名:プルウ
商品名:朝顔パック
②金光学園高等学校
チーム名:じーんず
商品名:「歩成り金」デニムコースター
③東京都立第五商業高等学校
チーム名:美麗
商品名:多機能メイクブラシ MIRY(ミレイ)
④江戸川学園取手高等学校
チーム名:ユーカレコ
商品名:育てるタイムカプセル Plantime
⑤江戸川学園取手高等学校
チーム名:グルック
商品名:グルソープ
⑥山形県立庄内総合高等学校
チーム名:くりーん あーす どるふぃんず
商品名:下記3点
1. シロイルカからのおくりもの
2. ピンクイルカからのおくりもの
3. イルカたちからのおくりもの
⑦愛媛県立北宇和高等学校
チーム名:鬼の町工房
商品名:ほんのりしませんか
⑧北海道札幌国際情報高等学校
チーム名:バルネス
商品名:バナナペーパーカレンダー
⑨高知工業高等専門学校
チーム名:ビースティケージ
商品名:木製小動物ゲージ
➉安田女子中学高等学校
チーム名:アカイカンナ
商品名:ブックカバー 〜平和への願い〜

(順不同)

高校生たちの熱い挑戦は始まったばかりです。今後も、「リアビズ」の情報を発信していきます!

ありがとうございます!更新がんばります!
投資信託「ひふみ」を運用するレオス・キャピタルワークスの公式noteです。ちょっととっつきにくいと思われがちな「投資」のこと、「お金」のこと。本当の楽しさ、おもしろさを伝えたくて、あれこれ研究していきます。金融商品取引法に基づく表示等 https://bit.ly/2On4z9V