見出し画像

#一歩踏みだした先に 投稿ピックアップ(Part2)

ひふみラボ note

こんにちは。ひふみラボ編集部です。

8月8日からスタートした「ひふみ×異動辞令は音楽隊!×note」の投稿コンテスト「#一歩踏みだした先に」ですが、9月7日の締め切りまであっという間に折り返しを迎えました。

現在の投稿数は5000件を超え、まだまだ多くの作品を投稿いただいております!ありがとうございます。

今回もコンテストの選考とは関係ありませんが、
ひふみラボ編集部メンバーと、映画「異動辞令は音楽隊!」の社内プロジェクトメンバーが気になったいくつかの投稿をピックアップしてご紹介します!

どん底からサンタさんが救ってくれたあの年のクリスマス

海と畑とホワイトボードさんによる投稿作品。崖っぷちの留学を一つのチャレンジから乗り切るエピソードです。
一人のチャレンジが誰かを後押ししてそれがまた巡っていくという、"チャレンジすることの力"を感じました。(マーケティング部 田村)

中1息子、真夏の小冒険

みゅうさんの投稿作品です。夏休みは、親子ともに一歩踏みだすチャンスにあふれる時期です。子育て4訓「手放すことの大切さ」で、中1は「少年は手を離せ、目を離すな」と「青年は目を離せ、心を離すな」の端境期でしょうか。広がる世界にそっと背中に手を添えているみゅうさん、とても素敵です。(経営企画&広報・IR室 桜井)

水樹奈々よ、あまり「夢は叶う」と歌わないでくれ、頼む。

ななしさんの投稿作品です。三日坊主=三日連続で努力を続けられる、という新たな発見。斜に構えて聴いていた歌詞にいつの間にか背中を押され、文を綴るように至った経緯が、むきだしの感情と共に記されています。ななしさんの夢、応援します!(経営企画&広報・IR室 田墨)

「1人でラーメンを食べに行く」をやってみた。

アクションを起こしてみることで、いつもの日常が違う世界に見えるようになった、はな/最強のパートナーさんの一歩踏みだした先のエピソードです。
私もずっと気になっていた近所のインドカレー屋さんに勇気を出して足を運んでみようと思いました。(マーケティング部 沼尾)

「儲けたい!」が「仲間になりたい!」に変わる。これってどのくらい起こるんだろ

普段は「ステキな投資信託をそだてましょう」をテーマに、私たちの「ひふみ」シリーズの月次レポートや活動紹介を日々投稿してくださっているrennyさん。「仲間」と「投資」の関係性を語ってくださいました。rennyさんの長年の日々の取り組みがあるだけに説得力があり、まさに「仲間」として力強いエールをいただいたような気持ちになりました。(マーケティング部 深澤)

***

投稿いただいたものはどれも素敵な作品であるとともに、レオスのメンバーも一歩踏みだすきっかけをいただいています。

皆さんにとってもきっと背中を押してくれる作品との出会いがあると思います!
ぜひnote内のハッシュタグ「#一歩踏みだした先に」を覗いてみてください。

また、引き続き皆さまからの素敵な投稿をお待ちしております!

投稿コンテスト「#一歩踏みだした先に」の詳細はこちら↓


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
ひふみラボ note
投資信託「ひふみ」を運用するレオス・キャピタルワークスの公式noteです。ちょっととっつきにくいと思われがちな「投資」のこと、「お金」のこと。本当の楽しさ、おもしろさを伝えたくて、あれこれ研究していきます。金融商品取引法に基づく表示等 https://bit.ly/2On4z9V