見出し画像

#一歩踏みだした先に 投稿ピックアップ(Part1)

ひふみラボ note

こんにちは。ひふみラボ編集部です。

8月8日から「ひふみ×異動辞令は音楽隊!×note」の投稿コンテスト「#一歩踏みだした先に」がスタートしました。
開始から2週間が経過し、投稿数は3000件を超えました!ここまでに投稿してくださった皆様、ありがとうございます!

今回から数回に分けて、コンテストの選考とは関係ありませんが、
ひふみラボ編集部メンバーと、映画「異動辞令は音楽隊!」の社内プロジェクトメンバーが気になったいくつかの投稿作品をピックアップしてご紹介します!

勇気とは。

Starwalker77さんによるnote投稿作品。その先に何があるか分からないことの不安だけを捉えて何もしないか、希望を信じてとりあえず行動してみるか。少しの勇気を持って踏み出すことの大切さを改めて感じます。まさに「一歩踏みだした先に」ですね。(営業部 佐藤)

「やりたいこと」「できること」への道標

某アイドル事務所で活動していたというShintaroさんの投稿作品です。上手くいかなくて一度はあきらめた「ダンスの道」に、『自分の感じ方、できることと向き合いながら』再チャレンジする姿が素敵だな、と思いました。(マーケティング部 長尾)

人の金300円で世界を少し知る一歩を出した

こちらのとねさんの投稿作品はすでに多くの「スキ」を集めていますが、私たちがお伝えしたい投資の本質を捉えた素敵な作品なのでピックアップしました。友人にもらった300円をきっかけに踏みだした一歩によって、お金以外の素敵なお返しが。どんな一歩でも世界の見方が変わるんですね。(ひふみラボ編集部)

キラリタイ

まるこさんによる投稿作品です。学生時代に所属していた吹奏楽部での体験が綴られています。「どうして自分が」と思ってしまう状況でも自分の役割を受け入れ、一生懸命取り組む姿勢が仲間の心も動かしていったのですね。
自分の部活動の思い出と重ね合わせなんだか懐かしく、爽やかな読後感のあるnoteです。(ひふみラボ編集部)

***

いただいた投稿一つひとつに目を通してみると、仕事で踏みだした一歩や人間関係で踏みだした一歩、未知の分野に踏みだした一歩などその方その方の大切な瞬間が溢れていました。
様々な場所でいつも誰かが一歩を踏みだしているのだと感じられ、私たちも勇気をいただいています!

引き続き素敵な投稿をお待ちしております!

投稿コンテスト「#一歩踏みだした先に」の詳細はこちら↓


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
ひふみラボ note
投資信託「ひふみ」を運用するレオス・キャピタルワークスの公式noteです。ちょっととっつきにくいと思われがちな「投資」のこと、「お金」のこと。本当の楽しさ、おもしろさを伝えたくて、あれこれ研究していきます。金融商品取引法に基づく表示等 https://bit.ly/2On4z9V