見出し画像

誰かの「正解」ではなく、自分に似合うものを選びたい【ファッション&投資 女性向け講座開催のお知らせ】

6/21(金) 19時から、ファッションと投資を一緒に楽しく学んでみようという講座を開催します。今の自分に似合うファッションを見つけ自分軸で生きるヒントをお伝えしたいというもので、さらに投資の基本(NISAについて)も学べる内容となっています。
 
今回は企画を担当するレオス広報部の数原(すはら)が、講座についてお伝えします!


セミナー概要


開催日時:6月21日(金)19時~ 
YouTubeライブ配信:https://youtube.com/live/8t83yXeDLAw
 ∟事前申込み無く、どなたでも視聴頂けます。

会場参加:女性限定&事前申込み制(定員以上の場合は抽選)
参加費:無料
 
会場参加は、下記のページからお申込みを受付中です。(6/14 12:00申込み締切) 

〇 第1部 骨格診断を採り入れたコーディネートの考え方
・骨格診断とは
・3タイプの説明
・似合う、似合わない、似合わせ
・ジャケットでの3タイプ比較
※参加者の方の骨格診断の実施はありません。骨格診断のキホンを学ぶ講座です。
 
〇 第2部 NISAの制度と利用方法
・なぜ、投資?NISAとは
・投資に大切な3つのこと
・NISAのはじめ方

左より講師のレオス仲岡、野村先生と企画担当のレオス数原

30~40代、仕事や家庭が忙しすぎるゆえの悩み

実は1年前の2023年4月に、社内で男性社員向けのビジネスカジュアル講座を開きました。ビジネスの場でファッションで失敗をして苦い経験をしたと聞いて、レオスメンバーの役に立てばという気持ちで「洋服についての講座をやってみよう」と思い立ったのが、社内での企画を考えたきっかけです。

私はこれまでファッション業界で働いていたこともあって、多くのスタイリストさんとお仕事をしてきました。ファッションの理論を学び、公私で近しい人たちの役に立ちたい、笑顔を増やしたいと思い、コロナ禍で骨格ファッションアドバイザーの資格をとりました。
そして社員向けにファッション講座を開催したことをSNSに投稿したところ、お客様や友人から「私も着るものに迷って困っています」「女性向けの講座も開催してほしい」という声をいただきました。

今日、何を着よう?
毎日繰り返すこの問いに、迷いなくはっきりと答えを持っている人がどれくらいいるでしょうか。選びきれないほどの洋服があふれ、どんな人でもカッコよく素敵に装うことができるはずなのに、現実はなかなかそうもいかない気がしています。

・働いていたり子育てをしていたりすると自分の恰好なんて二の次になってしまって、気が付くとファッションの迷子になっていた。
・年齢を重ねて体形や髪・肌の色、質感が変わり、若い頃の服を着ると時代遅れに感じたり、無理が出たりする。ファッションをどうアップデートしていけばいいのか分からない。

私の周りにいるのは40代の方が多いのですが、仕事や家庭のことで多忙な日々を送りながら、時間を確保するのが難しくてファッションのことは後回しになっている様子がうかがえました。でも今のままでは何だかいやなので、自分をアップデートしたいという気持ちも伝わってきます。
 
それからもう一つ、私が普段から気になっているのが投資に関して悩みを持っている人たちのことです。これは一例ですが、レオスの仕事でシングルマザーの方と接する機会があって、次のような声を聞くことがあります。

・私はまだ始められていない、周りの人より遅れているかも。
・知識がなくて自信がない。

2024年から新NISAが始まり、ニュースや新聞でも投資について取り上げられる機会が多くなりました。子どもや自分のために「投資をやらなければ」という責任感がある一方で、多くの情報から何を選んでいけばよいのか分からないし、やっぱり時間がないという悩みです。私たちの世代は学生時代に金融教育を受けたわけでもないですし、加速する報道に気後れしてしまうのもわかります。
 
この2つのテーマで、何かヒントを提供できないかと思って今回のセミナーを企画しました。


似合うものを身に付けると「心」が変わる

ファッションと投資に共通しているのは、

どうにかしたいと思いながらも時間がなくて何となく後回しになっている

選択肢がとても多くて、何を選べばよいのか判断しづらい

…ということではないでしょうか。
そしてその裏側には、「手っ取り早く正解が知りたい」という気持ちと同時に、上手く選べない自分をダメだと思う気持ちが隠されているように感じています。情報が多すぎて選べないという悩みは、現代においてはもっともだと思います。テレビやニュースに限らず、SNSを開けばファッションでも投資でも本当に多くの人が独自に発信を続けています。その中から何を選ぶにしても、間違えたくない!という意思がはたらくのは自然なことですよね。
 
これは私の考え方ですが、ファッションも投資も最終的には「自分自身がどうありたいか」が大切だと思っています。
ファッション業界で働いていたときに、テレビの衣装協力の仕事をしたことがあります。俳優専属のスタイリストさんに衣装を提案するのですが、流行っているものや人気の衣装に着目するというよりは、俳優さんに似合うものを提案することを意識していました。
似合うものを着るとやはりその俳優さんが輝いて見えますし、番組の放送後に視聴者からも「あの衣装ステキでしたね」とか、「どこのワンピースですか?」といったコメントが来るんです。そうした経験もあって、私は「その人に似合う」「自分に似合う」という価値観を大切にしています。
 
自分の特徴を知って身に付けるものが変わり「変身」すると、心の有り様も変わって「変心」につながります。自分が素敵になると、前向きになって新しいことに挑戦しようと思える。
 
「変身からの変“心”」
 
これはファッションから学んだ、好きな言葉です。


どこから始めたらいい?

似合う服を考えるとき、なんとなくのイメージで「これが似合う」というのではなく、理論的に理解できた方がより納得感があります。最近では骨格診断やパーソナルカラー診断といった理論を元に、ファッションを考える方法論が浸透してきていますので、ご存じの方も多いのではないでしょうか。

骨格や肌の色は持って生まれたもので、人それぞれに違います。それを知ることが、似合う洋服を考えるためのベースとなります。「骨格診断・カラー診断でこういうタイプだから、これが似合う」ことを知ると、今より自分で似合うものを見つけられるようになりますし、買い物で失敗することも減ります。
今回のセミナーは個別の骨格診断を実施するものではありませんが、ファッションを考えるヒントになる理論をお伝えします。
 
投資については、まずNISA口座がどんなものか知るところから始めてみてはいかがでしょうか。「なんとなく良い制度と聞いてはいるけれど…」という曖昧な気持ちが払しょくできると、投資について前向きに考えられるようになるかもしれません。
 
完璧なゴールや正解を目指すのではなく、一歩踏み出すために初歩的なところから一緒に考える機会になれば良いなと思っています。ぜひ肩の力を抜いて、参加していただけたら嬉しいです。
皆さまのご参加をお待ちしています!

講師紹介


野村奈央(ファッションコンサルタント/骨格診断講師/パーソナルカラー診断)

百貨店顧客向けや保険会社向けのコンサルティング、ウェディング雑誌の監修など、ファッションコンサルタントとして、これまで1000人の服選びの悩みと向き合う。ファッションを通して、一人一人の願いを叶え続け、誰もが喜びと自信に満ちあふれる幸せな未来を目指し活動中。


仲岡由麗江(レオス・キャピタルワークス株式会社)

銀行、運用会社、ネット証券で投資信託の販売、組成、マーケティング経験を経て、2021年レオス・キャピタルワークス入社。上場プロジェクト、経営企画に携わり、現在は広報部長 兼 IR部長。NISAやiDeCoなどの講座講師の経験多数。


 こちらの記事もあわせてご覧ください。

※セミナー等で金融商品の説明等をすることや、お客様からのご依頼がある場合に金融商品に関する追加の説明等をすることがあります。しかしながら、売買の推奨等を目的とした投資勧誘は行ないません。また、金融商品の案内、説明等はあくまで各お客様ご自身のご判断に資するための情報提供目的であり、金融商品の購入等を推奨するものでもありません。

この記事が参加している募集

#企業のnote

with note pro

12,984件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!